このたびの新型コロナウイルス感染症に罹患された皆さま及び、感染拡大により影響を受けられている地域の皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。

また、大変な状況の中、最前線でコロナウイルス感染症の患者さんたちのケアに当たってくださっている医療機関のみなさまをはじめ、私たちの生活を守るために日々お仕事をしてくださっている方々に心から感謝いたします。

全国で緊急事態宣言が解除されたことに伴いまして、段階的に営業を再開してまいります。

島外からお越しのゲスト様については、6月19日宿泊分より予約受付を再開いたします。これに先立ちまして、奄美群島内のゲスト様については随時ご予約を受け付けております。特別な事情 —たとえば「対面の仕事をしているが家に高齢者や妊婦がいる」「やむを得ない事情で帰省しておりシェルターが必要」等— で宿泊場所が必要な場合は、どうぞお気軽にご相談ください。感染防止対策をとりながら少しでもお力になれればと思います。

 

全てのゲストの皆様へ:

ゲストハウスアマテラスでは、以下のような感染防止対策を講じてまいります。あらかじめよくお読みいただき、ご納得いただいてからご予約をおねがいいたします。感染防止対策は施設側の当然の義務ですが、ホテルとは違い限られたコスト、人員で運営している以上、ご不便をおかけする点もあることを予めご了承ください。安全は、施設側、ゲスト様側双方の協力で成り立つものです。お互い思いやりをもって、この局面を乗り切っていければと思っています。

 

① 発熱、喉の痛み、息苦しさなどの体調の異常、持病がある場合は旅行を延期してください。その場合、チェックイン3日前以降であってもキャンセル料はいただきません。

 

② 島の人の少なさやのどかな雰囲気に決して油断することなく、本土にいるのと同じ感染防止対策を徹底してください(人のいる場所ではマスクの着用・咳エチケットの徹底、手洗い・うがい・手指の消毒の励行、密室・密接・密集を避ける、他人と距離を保つ、等)。高齢者が多く医療体制が脆弱な離島では、感染が広がると医療崩壊まっしぐらです。

 

③スタッフは接客時、常にマスク着用し、共有スペースはできるだけ窓を開放したままにして換気を行います。

 

④ チェックイン時、チェックアウト時、4日以上滞在される方ついてはこれ以外にも滞在中にゲスト全員の体温を測定させていただきます。

 

⑤ 滞在中、対面での対応は必要最低限とさせていただきます。

 

⑥ 玄関・ダイニングに手指用の消毒ジェルを設置しますのでこまめに消毒を行ってください。

 

⑦ 宿泊棟の清掃は毎日ゲストの皆さんがお出かけの後に行いますが、共用のドライヤー、台所の食器や調理器具をスタッフが頻繁に消毒することはいたしません。消毒液を設置しますので利用される前に、ご自身で消毒を行ってください(そのほうが確実だからです)。ドライヤーは共用ですので、心配な方はご自分のものをお持ちください。

 

⑧ シャワーは可能な限り決められたブースを専用でお使いいただくなどの対応をとらせていただきます。ゲストの人数が多い時は、ゲストや客室ごとに、シャワー利用時間を予め指定させていただく場合がございます。

 

⑨ 洗面台は共用ですが、一度にお使いいただけるのはお一人様とさせていただきます。

 

⑩ 共用の歓談スペース(リビング、ダイニング)の利用は、お茶を飲む、食事をとる、資料の閲覧などの最低限の利用にとどめてください。30分以上の占有は禁止します。歓談は、隣棟前の屋外屋根付きスペースか、ツインの客室のウッドデッキで星空をみながらどうぞ。

 

⑪ キッチンでの調理(包丁で切る、クッキングヒーターで煮炊きをする)は予め時間を指定させていただくことがあります。電子レンジ・オーブントースターを使って温める、お茶を入れるなどはいつでもご利用いただけますが、他の方が利用されている場合はキッチンに入らず距離を空けてお待ちください。

 

⑬ 掃除のスタッフとゲストとの接触を極力避けるため、レイトチェックアウトは固くお断りします。また、連泊でアマテラスにとどまる場合は10時~12時の間は客室でお過ごしいただき、トイレ・シャワー含め共有スペースに出ないようにお願いいたします。

 

⑭ 当面の間、シュノーケルセットのレンタルは休止します。レンタサイクル、BBQセット、サーフィン用ポリタンクのレンタルはこれまで通り行います。

 

⑮ 今後の感染拡大状況ならびに政府・鹿児島県・奄美市など行政からの要請により、さらなる制限を設ける可能性があります。

以上

みなさまのご理解・ご協力をよろしくおねがいいたします。

お問合せはお電話、メール、各種SNS(Instagram, Facebook)のメッセージ機能でお気軽にどうぞ。